プリント種類価格

>シルクスクリーンプリント
>ラバー転写プリント
>カラー転写プリント
>ダイレクトインクジェットプリント
>刺繍

シルクスクリーンプリント

一般的なプリント方法です。お店で販売されているTシャツは殆ど、シルクスクリーンプリントです。
1色ごとに版を起こし、生地に直接インクを刷り込むプリント方法です。耐久性も良く細かい絵柄もきれいに表現できます。インクの種類も沢山ありますので多様なプリントが楽しめます。
ウェアープリントを行う際に最も一般的でポピュラーな方法です。

最も一般的なシルクプリントのお値段構成です。数量や柄によって一枚あたりの金額は変化していきます。

PAGE TOP

ラバー転写プリント

ラバー転写プリントとは、綿やナイロン用のラバーシートを専用のカッティングマシンでカットし高熱プレスをして圧着します。版などの製作が不要で少ロットの製作や、背番号や個人ネームに適しています。
茨Tでは40種類のシートをご用意。シルクではできないグリッターやホログラムもあります。
洗濯耐久性も高いです。

PAGE TOP

カラー転写プリント

小枚数のカラフルなプリントや、フォトプリントに最適。専用シートに溶剤インクジェットで印刷し、シートを自由な形にカットします。製版が不要ですが、複雑な形のデザインには周りに縁(ボディと同色)が出る場合があります。デメリットは、シルクプリントに比べ洗濯耐久性が低くなります。

PAGE TOP

ダイレクトインクジェットプリント

インクジェット印刷です。

PAGE TOP

刺繍

刺繍は色数、大きさ、柄のこまかさによって金額が大きく変わります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

0120-20-7920

土浦店info

PAGE TOP